ヒアリとはどんな蟻?特定外来生物に指定、特長は?



この前世界仰天ニュースでやっていました

「ヒアリ」 ただの蟻んこと侮るなかれ!

この「ヒアリ」は猛毒を持つすご~く怖いアリなんです。

 

別名、アカヒアリと言い刺されると火傷のような痛みが走り

その後、強いかゆみが襲ってきます。

 

なので漢字では「火蟻」と書きます。

 

赤茶色で、大きさは2,5ミリから6ミリと凄く小さいアリです。

 

ヒアリの特徴としては土塚を作って住む習性があり、

ヒアリは毒性がとても強く刺されるとアレルギー反応によって

最悪、死に至るケースもあるんです。

 

また生態系を破壊する虫でもあることから

「特定外来生物」に指定されています。

 

まあ早い話が危険な虫だと言うことですよ。

 

 ヒアリの人間や生態系の被害とは?

日本ではまだヒアリの被害は報告されていませんし

ヒアリがいたぞ~! と言う報告はありません。

 

沖縄の北部や硫黄島などに生息しているという噂はありますが

本当にいるかどうかは分かっていません、あくまで噂レベルです。

 

とはいえ近いところで言えば台湾などでは生息しているので 油断は禁物です。

 

日本にいないからと言って安心はできません、

海外旅行など行った際にヒアリに刺されるかもしれませんからね。

 

ヒアリに刺されると一体どうなってしまうのか?

米国では年間100人もの人がヒアリに刺されて亡くなってます。

 

ヒアリはものすごく攻撃性が強く、

巣を刺激したもんなら 大群で襲ってくるので注意が必要です。

 

大顎で噛み付くと何度も何度も毒針で刺しまくって来ます。

 

また人間だけではなく家畜や飼い犬、ペットなども 被害を受けている報告が多数あり、

ほんと、何て野郎…と言う言葉しか出ない怖い虫です。

 

「あれ?これヒアリじゃないの?」と思ったら

自分で対処せずに地方環境事務所に連絡しましょう。

 

自分で駆除しようとして刺されたらシャレにならないので

専門家に任せたほうがいいですね。

 

まだ日本にはヒアリがいないと言われていますが

もうそこまで来ているのは確かです。

 

関係ないでは済まされない事態ですよ。

とくに海外旅行へ行く人は気をつけてくださいね。

 

ヒアリとは、アレルギー反応による症状、アナフィラキシーショックの原因

ヒアリの生息地はどこ?日本に生息してる?刺された時の症状、処置

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ