葬式の弔辞の書き方、例文を紹介(エピソード、故人との間柄別)



弔辞は、故人の霊前で故人に捧げる弔いの言葉です。

 

弔辞の依頼を受けた場合、

自分がどのような立場の者として選ばれたかを考慮し、

話の内容をまとめると良いでしょう。

 

素直に自分の思い出の中にある故人を語る事が大事なポイント!

 

弔辞は、3分前後の長さにまとめましょう。

 

あまり長いのも、短すぎるのもタブーとされているので

実際に原稿用紙に書いてみて自分で声を出して読んでみるといいですね。

 

その際、時間を計りながら読むとどれくらいなのか分かるのでおすすめです。

 

以前こちらの記事で詳しく説明しました。

弔辞の書き方、作成の5つのポイント、葬式で恥をかかないマナーを伝授!

 

弔辞の文章構成は、前文で語り出し、つづいて本文、そして結びの言葉となります。

語り出しは、故人への呼びかけで始まります。

 

本文では、故人の業績や人柄、あるいは受けた恩義などを 故人への想いを込めて簡潔に。

結びは、一般的には安らかな永眠を願う別れの言葉でまとめます。

 

弔辞を読む際は棒読みにならないように。

 

お葬式は結婚式と違い、急な事なので準備期間が少ないですが、

恥のないようにしたいものです。

 

読み方は、故人に向かって語りかけるように自分らしく読むといいでしょう!

 

例文をご紹介

今日は、弔辞の例文をいくつか紹介しますので参考になればと思います。

 

エピソード例としては以下のモノがあります。

 

・公私に旦る交友の思い出

・故人がやり残した仕事の事

・学生時代の故人の思い出

・二人の出会いのキッカケ

・故人が特技にしていた事

・大英断をもってのぞんだ事件

・生前、故人と約束した事

・故人に賜わった数々の教えについて

・死去の知らせを聞いたときの思い

・故人のニックネームの由来

 

このような感じで故人との思い出に残っている事などがいいでしょうね。

 

孫からおじいちゃん、おばあちゃんへの弔辞の例文

おじいちゃん(おばあちゃん)、いつも遊んでくれてありがとう、

もう会えなくなっちゃったけど、天国で僕(私)を見守っていてね。

 

もっと色々おじいちゃん(おばあちゃん)に

教えてもらいたい事が あったから寂しいけど、

その分お父さん、お母さんに教えてもらうね。

 

おじいちゃんとの思い出で1番印象に残ってるのは

一緒に遊園地に行ってメリーゴーランドに乗った事です。

 

おじいちゃんは目が回った~と僕に言ったの覚えてる?

 

僕はしばらくおじいちゃんの手を握っていたよね、

これからもずっと忘れない思い出だよ。

 

このような感じでおじいちゃん、おばあちゃんとの思い出、

印象深かった事などを 書いて読んであげるといいですね。

 

友人への弔辞の例文

私は今、あなたにお別れを告げようとしています。

 

先月、一緒に旅行に行った時ははあんなに元気で楽しそうにしてたのに…

突然、帰らぬ人になったら私、どうしたらいいか分かりません。

 

振り返ってみれば○○と私との出会いは、小学校でしたね、

人見知りの私に元気いっぱいの○○は声をかけてくれました。

 

高校で別々になったけど同窓会で再開したときは昔の思い出話で盛り上がったよね。

 

就職してからも、月に数回程度は一緒に飲みにいったっけ?

いつも仕事の愚痴や恋愛の話で盛り上がっていましたね。

 

お互い結婚してからも、たまに家族でバーベキューしたりと、

家族ぐるみのつきあいをしてきました。

 

先月も家族ぐるみで旅行へ行きいい思い出になったなぁと話してたのに…

どうぞ安らかに眠ってください。 天国であなたとお会いできる日までお別れです。

本当に心よりありがとう。

 

ここまでが例文になります、

友人が亡くなった場合はかなりショックが大きいですよね。

 

弔辞も泣いてしまって上手く読めないかもしれませんが

しっかりと天国いる友人へのメッセージを伝えてあげてくださいね。

 

このように、かしこまりすぎず自分の思いをストレートに伝えればいいですよ。

 

言いたいことは沢山あるでしょうが、3分程度で収まるようにしましょう。

 

そしてはっきりとゆっくりと参列されている方にも聞こえるように

ゆっくりとお話するように心がけてください。

 

こちらの記事も参考にしてくださいね。

弔辞の書き方、作成の5つのポイント、葬式で恥をかかないマナーを伝授!

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ