結婚式に出席する服装とマナーとは?(男性編)



先日、私の妹の旦那が

友達の結婚式にお呼ばれしたのですが、

妹から電話があり、友達の結婚式の服装を聞かれました。

 

ネクタイは白?

カッターは白?

白以外だったらダメ?

 

と質問攻めの電話がかかってきて

2時間もあーでもない、こーでもないと通話していました(笑)

 

結婚式ってしょっちゅう呼ばれるものではないので

確かにどんな格好をすればいいのか困りますよね!

 

そこで、今日は結婚式にお呼ばれした際の

男性の服装ついて お話していきます。

 

新郎より目立つ服装はタブー

なんたって結婚式の主役は新郎新婦です。

 

いくら友達の結婚式だからと言って

新郎より目立ってしまう 服装は避けましょう。

 

結婚式には新郎新婦、そしてその親御さん、

親戚の方々など 沢山いらっしゃっています。

 

ですので、あくまでも参列者としてふさわしい服装を選びましょうね!

 

スーツは何色?ネクタイは?

世間一般にいうと黒のスーツに白のネクタイが日本の定番です。

 

中にはネクタイは白以外の人も多いですし、

スーツの色も黒以外にグレーも多いです。

 

これ!といった決まりはないので

定番なら黒のスーツに白のネクタイという事になりますが、

若いお友達の結婚式だとこじゃれたスーツを着用している人もいます。

 

ただ、先程も申し上げたように

あくまで主役は「新郎」なので 新郎より派手、目立つ服装は避けてくださいね!

 

結局、私は妹に黒のスーツに白のネクタイが

無難だと話してあげて、その服装で行ったそうです。

 

その後、気になったので周りはどんな服装をしていたか聞くと

やはり9割の友達は黒のスーツに白のネクタイだったそうです。

 

残り1割はネクタイが白じゃなかった、

スーツの色が黒ではなくグレーだった。

と言っていました。

 

ですから無難に行こうと思うなら

ブラックスーツ&白ネクタイでしょうね。

 

オシャレに見せたい場合

よっぽどコーディネートに自信があり

カジュアルに見せない自信がある 男性でないとなかなか難しいようです。

 

他に気をつけることは、ネクタイピンやカフスボタンなども、

キャラクターものなど目立ちすぎるものでなければオシャレに取入れましょう。

 

チーフがあると華やかに見えますのでね、

チーフの色はネクタイに合わせるのが基本です。

 

こちらのサイトに着こなし例などが詳しく載っているので

参考にしてみてはいかがでしょう?

 

結婚式に呼ばれた時の男性の服装のまとめ

友達、会社の同僚、会社の後輩、上司、 色々な結婚式に呼ばれる事があるでしょう。

 

結婚式は「ブラックスーツ」に 「白ネクタイ」が主流。

というか、このスタイルが無難ですね。

 

中には友達の結婚式に参加する人はグレーのスーツや、

ネクタイは白以外に薄いピンクやブルーなどを着用している人も多いです。

 

あまり気にしすぎてなかなか決まらないのも時間の無駄ですので

派手にならない程度なら自分がいい! と思うものでOKですよ。

 

ただし、新郎より目立たないように心がけてくださいね。

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ