9月3日はドラえもんの日、2014年春休みの新作映画、新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊



9月3日はドラえもんの誕生日と言う事を知ってますか?

 

毎年この日になると

誕生日企画やホームページのリニューアル、

スペシャルコンテンツの紹介などを行っています。

 

また誕生日スペシャルとしてテレビアニメ1時間の拡大と、

藤子・F・不二雄作品に登場するキャラクターがゲスト出演します。

 

公式サイトではイラストコンテストを実施しており、

入賞者には時計やTシャツなどのプレゼントが用意されています。

 

私も最近知ったので、あなたも初めて知ったのではないでしょうか?

 

藤子・F・不二雄生誕80周年記念イベント

今年は藤子・F・不二雄生誕80周年イベントも開催されており、

東京タワーでは子供から大人まで楽しめる、

「藤子・F・不二雄展」がにぎわいを見せています。

 

ドラえもんだけではなく、

パーマン、オバケのQ太郎などの作品も展示されており、

大人も懐かしい気持ちで楽しむことが出来ます。

 

子供がいる家庭ではどうしても子供優先で、大人は楽しめない催しもありますが、

ドラえもんのような長寿番組は、子供も大人も楽しめるのでありがたいですね。

 

懐か強い気持ちになれるので、是非とも足を運んでみてください。

 

 2014年春休みの新作映画

2014年春休みに公開される新作映画、

『新・のび太の大魔境~ペコと5人の探検隊~』では、

 

誰も見たことがない地球最後の秘境にある、

「巨神像」の秘密を解き明かす冒険です。

 

今回の映画の監督は長年テレビアニメを担当し、

『アリガトデスからの大脱走』を担当した、八鍬新之介(やくわ しんのすけ)氏です。

 

脚本は映画で数々のヒット作を生み出した、清水東(しみず ひがし)氏が担当します。

 

まあぶっちゃけ誰だよって感じですが(笑)

個人的には製作陣が誰だろうが興味ないですし。

 

違和感バリバリの声優陣

ドラえもんの映画、アニメを見てて感じるのは

声優陣が変わったことによる声の違いですよね。

 

子供的にはなんとも思わないのでしょうが、

我々としては当時のドラえもんの声が耳に残ってるので

めちゃくちゃ違和感がありますよね聞いてて(汗

 

あんまり気にならないって方もいるでしょうが、個人的にはスゲー気になります。

 

あと最近の映画は内容が難しいモノが多いですよね最近、

仮面ライダーとかもそうなんですけど

子供は100%物語に付いて行けてないですよね。

 

大人が作るからか、保護者である親向けに作ってるのか分かりませんが、

本当に内容が複雑だなーと思う今日この頃です。

 

まあ子供的にはドラえもんが出て来てたらなんでも良いのでしょうが(笑)

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ