アブラムシとは、発生時期と駆除方法は?初心者OK農薬なし



これから暖かくなってくるので、

「お庭に花を植えようかな?」と思っているそこのあなた!

 

私も数年前にベランダでチューリップを植えたところ…

アブラムシ大量発生!

 

虫が大嫌いな私はもうどうする事も出来ず、

可哀想だけど枯れるのを待ちました(笑)

 

普段からガーデニングをやっている人は対策方法、

駆除方法も分かってるかもしれませんが、

初心者はアブラムシが大量につくなんて知らないですから。

 

それ以来、私はアブラムシがつくのが嫌で

お花を植える事はなくなりました。

 

でもね、近所の家の綺麗なお庭を見ると綺麗だなーと思います、

なんかうちの庭は殺風景でなんか暗い感じなんですよね(汗

 

なので今年は何か植えたいと思い、

アブラムシの駆除について 勉強しましたので

アブラムシで悩んでいるあなたの参考になればと思います。

 

いったいどんな虫?発生時期は?

発生時期は3~10月(4~6月、9~10月に多く発生)

季節で言うと、春、秋が多く発生します。

 

寄生植物は草花、野菜、花木、庭木、果樹などほとんどの植物につきますが、

厄介なのはアブラムシ、 ほとんどの植物につくので農家の人は大変でしょうね。

 

一口にアブラムシといっても種類は多くって、

日本では名前の付いている種類だけでも700種以上います。

 

特定の植物にしか寄生しない、多くの植物に寄生する種類がいます。

 

どの植物にも数種類のアブラムシが寄生し、

体長は2~4mm程度が多く、体色は濃緑、淡緑、赤、黒、茶、黄色など様々です。

これ書いてて、鳥肌が立ってきました(汗)

 

そこのあなたページを閉じないでー(笑)

 

駆除方法(初心者編)

家庭菜園、ガーデニング初心者さんは

アブラムシの駆除方法もわかりませんよね。

 

私はホームセンターで買った薬剤を大量に撒きました、

結果、綺麗なチューリップは駄目になり、肝心はアブラムシは死なず!

 

やっぱりきちんとした駆除方法を学ばないとダメだと思った瞬間でした。

 

では、ここでは初心者さんのアブラムシ駆除方法をお話しします。

 

家庭菜園レベルなら地道に手作業で取り除くしかないです。

 

取り除くときは粘着テープを使うと便利だし簡単に取り除く事ができます。

 

ただ、ここで問題なのは虫嫌いな人は手作業でするなんて無理です、

そういう人はアブラムシが発生する前に予防をしましょう。

 

虫を寄せ付けない方法

アブラムシは反射光が苦手である事が分かっており

この特性を活かして アブラムシを寄せ付けない一つの方法です。

 

銀紙やアルミホイルを茎にぶら下げたり、根元に敷いたりする事で、

ある程度アブラムシを寄せ付けない効果が期待できます。

 

次にアブラムシは黄色を好むという事が分かっています。

 

黄色の粘着テープを植物の近くにつるす事によって、

アブラムシが植物にたどりつく前に粘着テープで捕獲する狙いです!

ゴキブリホイホイ的な感じですね。

 

駆除方法のあれこれ

アブラムシには牛乳が効くよ~と聞いた事があり、

本当に牛乳でアブラムシを駆除できるのかどうか調べてみました。

 

牛乳は薄めずにそのまま噴霧、

100均などで売っている霧吹きに入れてくださいね。

 

牛乳の油脂がアブラムシの呼吸を阻害して窒息死させる原理!

 

薄めてしまうと効果も薄まってしまうので、

ここは思いきって牛乳100%でいきましょう~。

 

めっちゃ牛乳臭くなるから嫌だ・・という意見、

そんなに気にならないよ~という意見に分かれていました。

 

元々、牛乳嫌いな人はきついかも知れないですね。

 

ただ私は虫が嫌いなので

手作業でアブラムシを取り除くくらいなら牛乳臭を選びます。

安心、安全のデンプンが原料の「粘着くん」という優れた味方もいます。

牛乳は嫌だ…という人は粘着くんを使ってみては?

 

環境に優しい所もいいし、農薬ではないので安心して使える所が素敵です!

 

まだまだある駆除方法

花の種類にもよりますがテントウムシOKの花なら、

てんとう虫を投下してみましょう。

 

アブラムシの天敵はてんとう虫なんです。

 

てんとう虫は幼虫も成虫も食べてくれる凄いやつ、

近くの公園などに子供さんと一緒に出掛けてんとう虫集めなんてどうでしょう?

 

持ち帰ったてんとう虫をプランターなどに放してあげてください、

飛んで行くてんとう虫もいるので 数が多い方が良いです。

 

次はアブラムシ駆除のために木酢液を使う方法です。

 

霧吹きで吹き付けるという方法だと効果が期待できません、

木酢液に、ニンニクと唐辛子を加えたものを吊るすと効果があります。

 

ただし木酢液を使用する方法は、

アブラムシが大量発生した場合には効果がない。

 

木酢液を使用する場合は、

アブラムシの発生の予防で使うイメージです。

 

最後の手段、農薬を使おう!

農薬を使う際は素人だと難しいです、

なので近所の花屋さんやホームセンターの 店員さんに詳しく聞きましょう。

 

勝手に撒いて、私みたいにお花を枯らしてしまっては意味ないので!

専門家にしっかり説明を受けてからにしましょう。

 

色々な方法があるので農薬は最終手段と考えて、

まずは簡単なものから一つずつ試してください。



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ