ダイオウグソクムシ絶食ケースが大人気!どこで買える?特徴は?スペックは?



鳥羽水族館で5年超(1869日)も絶食していたダイオウグソクムシが、

2月14日に 死んでしまった事がニュースになった事で、

ダイオウグソクムシグッズが早くも発売、そして大人気となっています。

 

ぬいぐるみは昨年の6月に発売されあっという間に人気が出ました、

わずか3時間で売り切れてしまうほど。

⇒ダイオウグソクムシのぬいぐるみの記事はこちら

 

まぁ話題性があるものってこれまた売れちゃうんだよね、

で、ぬいぐるみの次に人気があるのがiPhone用絶食ケースです!

 

ダイオウグソクムシの携帯ケースカバーとか、なんでもありですね(笑)

 

携帯ケースってどんなもの?

絶食ケースの特徴を調べてみました。

 

発売されたのは昨年の12月頃で、素材はシリコン製。

 

かなり見た感じだと大きいように思うのでかさばりそうかな?

でもその分クッション性は良さそうなので落としても大丈夫だね。

 

iPhone5s/5専用でカメラ部分は開いていないので、

カメラを使う時はいちいちカバーを外さないといけないのがネック。

 

横のマナーモードのところは開いています、 あと充電のところも開いています。

 

携帯カバーのスペック

ちなみにスペックは以下のようになります。

 

ケース本体:約縦16×横8.2×厚4cm

素材:シリコン

セット 内容:ケース本体

ストラップ使用:不可

 

カメラの部分が開いていないのはかなり不便です、

カメラは使わない!って人はいいかもしれませんが…

 

価格は2940円とちょっとお高め?

 

iPhoneケースはインパクトあるものがいいって人は、

ダイオウグソクムシ絶食ケースはいかがですか?

 

どこで絶食ケースは売っているのか?

東京ハンズで買った人もいるようです。

 

とは言っても文章だけでは分かりにくいでしょうし、

どんな携帯カバーなのかイメージできないでしょうから動画を貼りますね。

 


ダイオウグソクムシiPhoneケースを買ってみた

 

あとは、ネット通販がお手軽でいいですね。

 

ただ鳥羽水族館のダイオウグソクムシが死んじゃったニュースで、

興味を示す人が増えてグッズの品切れが相次いでいるので売りきれかも、

楽天市場で見つけましたが要予約のようです。

 

欲しい方は予約しておくといいかもしれませんね(´Д`;)

 

いつまでこの人気が続くのか? そして次なるグッズは発売されるのか?

ダイオウグソクムシの人気もどこまで続くのか…それは誰にも分からないです。

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ