雪かき用の道具ってなにがある?スコップ、ママさんダンプ、つるはし等



今年の雪の降り方は半端ないですね、

東京でも凄い積雪量になっていますし。

 

そこで考えないといけないのが「雪かき」ですが、

雪国の人なら毎日の事だから慣れたもんですが、

慣れていない地域で雪が積もると、

どうやって 雪かきをすればいいのかわかりませんよね(汗)

 

そこで今日は雪かき用の道具についてお話していきますね!

 

スコップは必須アイテム

雪かきと言っても雪の量や質で使う道具が異なってきます。

 

スコップ1個でいいか!なんて考えでは、

雪国の雪かき名人からすると「甘い!」と突っ込まれちゃいます。

 

北海道に住んでいるお友達に聞いた情報も織り込んでいきながら、

雪かきの道具について話を進めていきますね。

 

まず欠かせないアイテムは「スコップ」です。

 

スコップも雪かき用の物を使って雪かきをするんですよ、

雪かき用のスコップというのがホームセンターなどで売っています。

 

また、種類も沢山あり、以下のようになります。

 

スコップの種類

以下ようにスコップだけでも4種類もあるんですよ。

 

・プラスチックスコップ

・アルミスコップ

・角スコップ

・剣先スコップ

 

プラスチックスコップはとにかく軽いので女性や高齢者にオススメ。

が、なんたってプラスチックなので耐久性に関しては…

 

今人気なのがアルミスコップです。

金象印、銀象印が特に人気ですね。

 

比較的重さも軽いしプラスチックよりは、

耐久性もGOODなので人気のスコップです。

 

頑丈で、締まった比較的固い雪にも使えます。

 

雪かきのコツとして教えてもらったのが、

深く積もった雪山の場合 サイコロ状に切り込みを入れてかくと、

早く、そして1度に多くの雪を 取ることができるそうです。

 

ブロックを多く切り取ってしまうと、

体に負担がかかるので 少しずつ切り取って雪かきしてくださいね。

 

剣先スコップはその名の通り先が尖っているので、

硬くなった雪を潰すのにも便利だし耐久性が抜群!

 

ただ重いので高齢者にはきついかもしれません、

大きさも色々あるので小さいものだと、

そんなに重くないので 使いやすいかもしれません。

 

ママさんダンプ(スノーダンプ)

ママさんダンプって名前にウケたそこのあなた、

本当にそういう名前ですからね(笑)

 

私も最初は何て名前なんだ…と思いましたが、

商品名がそういう名前だったんです。

 

除雪道具の中では横綱級、

これは外せないアイテムだって友達が言ってました^^

 

ママさんダンプ

 

雪をまとめて運ぶことが出来る便利グッズ!

雪に突き刺してすくいそのまま押して運びます。

 

固くなってしまった場合はスコップで崩してから、

ママさんダンプに乗せて運びます。

 

ママさんダンプの使い方のコツとしては、

上半身だけを使うんじゃなく腰を使うのがポイント!

 

後、足で蹴って無理やり雪山に差し込んだりすると、

金具部分が壊れてしまう可能性があるので気をつけてくださいね。

 

ママさんダンプにはプラスチック製、アルミやスチール製があるようで、

雪が毎日降って積もるところではアルミやスチールがいいみたい。

 

普段雪が降らない地域で買っておこうかな?くらいなら プラスチックで充分。

 

プラスチック製でも先端に金属がついているものもあるので、

少し値段があがりますが少しでも長く使いたいと思う人は、

そういうものを選んでもいいかもしれません。

 

プラスチック製ママさんダンプの相場は1500円前後、

金属がついているのは3000円~5000円前後、

アルミやスチール製は6000円~8000円前後

 

「ママさんダンプ」や「スノーダンプ」で検索すると沢山出てきますよ^^

 

つるはしと雪庇落とし

つるはしは積雪が氷化した地面の氷を割るのに使います。

 

気温が上がり氷が少し融け気味の時に、

つるはしで氷に傷をつけると簡単に割ることができますよ。

 

また雪庇落としと言う屋根の雪を落とす道具もあり、

長さ調整出来るタイプが主流です!

 

屋根の雪を落とす場合、

落ちてくる場所などを確認したうえで 使用しましょうね。

できれば男性がやった方がいいでしょうね。

 

雪かきの道具を最低限あるといいかなというものを紹介しました。

 

雪国の人は当たり前の道具かもしれませんが、

雪があまり降らない地域では 大雪が降るとどうしたらいいか困ってしまうよね。

 

なので最低限押さえておきたい道具とポイントを、

書いてみましたので 少しでも参考になればと思います。

 

今年は全国的に雪が多く雪かきグッズも品薄のようです…

売り切れる前に準備された方がいいかもしれませんね。

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ