雪かき用スコップは金象印のアルミが最強、大雪地域在住者が語る



前に以下の記事を書きました↓

雪かき用スコップ・シャベル(除雪用)お勧めは?プラスチック?スチール?

 

私の地域は大雪が降ることは少ないので、

東北、北海道在住の知り合いにお勧めの、

雪かき用スコップはなにか聞いてみました。

 

ちなみに冒頭の記事は大雪がめったに降らない地域の話なので、

耐久性を考えてスチール製を押してます。

 

作業性重視

雪が毎日ふる地域の場合は、

雪かきをするのは日常茶飯事です、

なので何よりも作業性が重視されるそうです。

 

1時間以上続けて作業する事もあるので、

雪かきスコップは軽量なプラスチック製が一番!

北海道在住の知り合いはこのように言ってました。

 

「耐久性が低いのではないか?」

 

このような質問を投げかけたところ、

1シーズンで1本使うのは当たりまえ、

なので耐久性よりも軽い事が大切と言ってました。

 

ただ北海道はスキー場でもそうですが、

雪がサラサラなのでアルミ、スチールじゃなくても、

それなりに雪かきがはかどると言うのもあるようです。

 

安物はダメ

東北地方在住の知り合いの場合は、

アルミの雪かきスコップが良いと言ってました、

軽いし強度もあるので作業がはかどるそうです。

 

自動車は重い物を積むと燃費が悪くなるし、

積み下ろしが大変なのでプラスチックの雪かきスコップ。

家で使う時はアルミ製の雪かきスコップ、

氷、硬い雪の場合は、鉄のシャベルやツルハシを使うそうです。

 

なので自宅で一番活躍するのがアルミ製の雪かきスコップ。

 

しかし安物だとすぐにダメになるので、

浅香工業の金象印スコップが最強と言われます。

 

ちなみに銀象印のスコップもありますが、

ソチオリンピックの金メダルからもわかるように、

ステータス性では金象印の方が上になります。

 

除雪車を持ってる人も多い

ただ東北、北海道のような豪雪地帯では、

各家庭に除雪車を持ってる人も多いです。

 

やっぱり毎日スコップで雪かきをするのは大変ですから、

それならお金で楽しようと言う考えですね。

 

まあ我々のように、あまり雪が降らない地域へ住む人は、

除雪車は必要ないので、雪かき道具になりますね。

 

雪、氷など硬いところに使うのはスチール製、

バランスが良いのはアルミ製、

耐久性が低いけど軽いのがプラスチック製、

 

このような視点で雪かきスコップ、シャベルを、

選ぶのがベストと言えます。

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ