ダムダム弾とは、威力は?ルパン三世で語られた?



なんだかゲームにありそうな名称ですが、

ダムダム弾は実在する弾丸の名前です。

 

弾頭に切れ目が入っており、

命中すると貫通せずに弾丸の破片が、

体内に散らばるので治療が困難になります。

 

運良く一命を取り留めても、

地雷のような感じで後遺症が残るわけです、

なので国際法で禁止されています。

 

「戦争で使うなら別に気にする必要はないのでは?」

 

このような意見もありますが、

戦争は別に人殺しが目的じゃないですからね。

 

未だに地雷は問題になってますし、

非人道的な兵器を使うと、

各国から責められることになります。

 

それがあるから核保有国も、

戦争で核兵器を使わないわけですからね。

 

威力はある意味最強

普通の拳銃、マグナム、ライフル、ショットガン、

銃の種類によって威力に差はあります。

 

当然ですが頭、心臓を内抜けば、

どの銃、弾丸を使おうが即死ですからね。

 

貫通力と言う観点で言うなら、

ライフルの方が断然上になります。

 

ただ即死しなかった時のダメージを考えると、

ダムダム弾が最強と言えます。

 

弾丸の破片が体中に散らばり、

一生後遺症に悩む事になるわけですから。

 

その苦痛たるやいなや相当のモノでしょう、

体中に痛みが走る…想像するだけで怖くなります。

 

このような残酷な兵器を考え出すあたり、

戦争の怖さだな~と感じますね。

 

アニメでも語られる

ジブリと並び、日本で大人気のアニメ、

ルパン三世でもダムダム弾は語られます。

 

拳銃の名手、

次元が以下のような事を言うシーンがあります。

 

「ダムダム弾は1929年ベルサイユ条約で使用禁止になった」

 

ルパン三世ではこのように言われてますが、

これは間違いになります(次元ドヤ顔カッコ悪いw)

 

まあ次元が悪いと言いますか、

アニメはそこまでキッチリ調べないケースもあるので、

製作陣が悪いんですけどね。

 

正確には1899、1907年のハーグ国際平和会議にて、

ダムダム弾は使用禁止になりました。

 

まとめ

ダムダム弾は命中すると弾頭が裂けて、

体中に散らばり治療が大変になる。

 

殺傷力と言う点ではなく、

後遺症と言う点でみると威力は高い。

 

ルパン三世で次元が語るシーンがある、

ただしセリフの説明は間違っている、

以上が今回のまとめになります。

 

ダムダム弾の使用はモチロンですが、

戦争が起きない平和な日々が続く事を祈ってます。

 

日中、日韓関係が悪化してますし、

北朝鮮は常に怪しい行動を取ってますが、

何事もなく平和に過ごせるのが一番ですから。

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ