体育の日が祝日になった由来、運動会の開催が多い理由



日本には祝日が多くありますが、

どういう意味で決められたのか知らない日がほとんどです。

 

体育の日とかどう言う由来なのかサッパリですよね、

なのであなたに代わって私が調べました。

 

まず東京オリンピックが開催されたのは1964年で、

この時の開会式は10月10日でした。

 

体育の日はこの日を記念して制定されたと言われていますが、

これより3年ほど前の1961年にスポーツの日が制定されていました。

 

この時は祝日でもなく10月の第1土曜日だったのですが、

オリンピックの開催によって国民の祝日として日にちが固定されました。

 

そしてさらに時を経てハッピーマンデー法案により、

連休にすることを目的として10月の第2月曜日に日にちが変更されました。

 

運動会が多い時期

日にちは変わってもその趣旨は変わることなく、

国民がスポーツに親しみ、健全な心身を養うことを目的としています。

 

10月といえば秋たけなわの時期で、

「天高く馬肥ゆる」と言われるように空気は澄んで空は青く高くなり、

スポーツ、食欲、読書など何をするにも意欲的に取り組むことができる季節です。

 

体育の日には運動会や体育祭を開催する学校や地域が多数あります、

天候的にも晴れる日が多いのも理由の一つでしょう。

 
スポンサードリンク

急に運動してけがをする

この時期は普段はあまり運動する機会のないお父さんが、

子供に良いところを見せようと張り切りすぎて、

ケガをしてしまうことも多くなっています。

 

ちょっとした休日に怪我をするならまだしも、

運動会の親子共同競技でけがをすると目も当てられません。

 

また、年齢によっては数日後に筋肉痛が現れます。

 

自分の体に過信せず運動前には準備運動をしっかりとおこなって、

体の筋肉を温めておくとケガや筋肉痛を予防することができます。

 

できることなら、運動会に備えて体を鍛えておくのもよいですし、

運動を始めるきっかけとするのもよいでしょう。

 

準備運動をしっかりする

運動の前に体操、ストレッチなどの準備運動をするだけでも、

怪我の危険性はかなり減ります。

 

ただでさえ体がなまってる状態で準備運動をしないのは自殺行為です、

数分あれば準備運動は出来るので、必ず実施するようにしてください。

 

また運動後に体操をすることを整理運動と言い、

疲労回復に大きな効果があると言われてます。

 

翌日が仕事と言うこともあるので、

疲れを残さないことも大切ですね。

 

まとめますと体育の日が祝日になった理由は

東京オリンピックの開会式が由来なわけです、

 

それだったら2020年の東京オリンピックで

新しい祝日とか設定されるかもですね

そうなれば休みが増えるので嬉しいです(笑)

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ