大学生の入学式の服装は?何を着たら良いの?リクルートスーツが活躍



大学生は制服がないのでどんな服装で入学式に出るか迷っちゃいますよね…

 

「入学式なんてなくても良いのに!」

 

このように思うかもしれませんが

入学式は小中学校や高校、専門学校、短大、大学など、

 

学校に入学した生徒や学生を祝い、

学校側が正式に在校生として許可する儀式です。

 

この行事を経験することで入学した者は、

その学校の一員としての意識付けがされることとなります。

 

なので必要不可欠とも言える儀式になるんですよね。

 

入学式の流れ

式の進行はおおむねどこの学校も同じようなものとなっています。

 

国歌斉唱や校長(または学長)による、

式辞、新入生代表による宣誓などがあるのが一般的です。

 

また学校によっては校歌を在校生が演奏・合唱する場合もあります。

 

大学の場合は、吹奏楽団が校歌などを演奏することがほとんどで、

式の間中、壇上近くに待機していることが慣習化されています。

 

高校や大学などの中には、有名人がしばしば入学する学校もあり、

そのような学校はテレビや新聞、雑誌などのマスコミで、

式の様子が報道される場合も多々あります。

 

 

スポンサードリンク

大学生は制服がないので悩む

入学式は人生の節目ともいえるイベントですから、

式に出席する学生はフォーマルな服装で出席するのが礼儀です。

 

中学や高校の場合は学校指定の制服があることがほとんどなので、

真新しい制服に包んで式に臨むこととなります。

 

大学や短大、各種専門学校でも制服がある場合は制服を着用しますが、

そういった学校は一部に限られていてまれです。

 

大学や専門学校では新入生はスーツを着用することが一般的です。

 

大学生などの場合は、いずれ社会人になるために就職活動を行いますが、

その際に着用するリクルートスーツと兼用されることも多いようです。

 

男女ともにスーツの色はダークグレーや濃紺が主流となっています。

 

リクルートスーツを買っておくと便利

高校生までは基本的に制服があり、

スーツを持ってる人は少ないと思います。

 

そこで入学祝にスーツを親に買ってもらうのがお勧め。

 

就職活動のために購入する手間が省けますし、

大学入学の時点から身長が伸びる可能性は低いので、

自分の体形にあうスーツを購入しましょう。

 

在学中に訃報、お祝いがないとも限りません、

そのような時に着るモノがないとあわてないよう、

スーツと一緒に白、黒のネクタイを購入しきましょう。

 

青山、ハルヤマへ行けば一式で数万円で購入出来ますので、

これを期にスーツデビューしちゃいましょう!



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ