前田敦子がAKB48でセンターを維持した理由、卒業後は消えるのか?



前田敦子はアイドルグループAKB48の、

オープニングメンバーオーディションに合格をして、

活躍をしていたことを知る人は多くいます。

 

この時の応募総数は7924名で、

このうち最終合格者はたったの24名でした。

 

高倍率な難関を突破しての合格ですから、

スター性を見込まれていたということがわかります。

 

そして2011年のバンダイこどもアンケートレポートでは、

子供が母親にしたい有名人として前田敦子が総合2位にあげられています。

 

センターを維持したエース

前田敦子はグループ発足時からほぼ全ての音楽番組で、

センターにいた優等生で、絶対的エースと呼ばれていました。

 

センターをキープした理由はオーラがあり、

知名度も高くメンバーの中でも人気があった事が理由で、

大きな目が印象的で、目力の強さが魅力的と言う人も多いです。

 

芸能界に入った割にはソロで歌うなどの、

一人だけ目立つ活動には消極的な部分もありました。

 

また第3回のAKB48選抜総選挙で1位となった時には、

「私のことは嫌いでも、AKBを嫌いにはならないでください」と、

いう挨拶をして、お笑い芸能人のネタにされるほど有名になりました。

 

女優業はどうなのか?

その後、AKB48を卒業した前田敦子は、

女優業を中心に活動を続けています。

 

現代劇や映画での活動が中心でしたが、

初めての時代劇での主役は八百屋お七を演じます。

 

八百屋お七は怪談話の定番として有名でが、

歌舞伎や文楽でも上演されている古典的な純愛ものです。

初恋の人を救済するために罪人として裁かれる悲劇のヒロインの話です。

 

AKB48の看板がなくなった今、

モーニング娘の安倍なつみ、後藤真希のように、

消えて行くのではないかと危惧するファンもいます。

 

このあたりは彼女の努力しだいでしょうねー

AKB48の後ろ盾がなくても活躍できることを証明して欲しいです。

 

動物好きな一面も

また私生活では動物好きとして知られていて、

ハニー、ソルト 、ココア、アロマ、ニケ、カフ、ラピと、

いう名前の7匹の犬を飼っています。

 

他にもモモンガやモルモットなど5匹の小動物も飼育しています。

 

これだけ動物がいるとなると、

ペットフード代だけでもかなりの金額なりそうですが、

人気芸能人の収入なので楽勝ですね^^

 

AKB48時代でのオーラ、人気を活かして

卒業後でも消えることがないよう活躍して欲しいですね。

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ