スーパーロボット大戦の人気の秘密、スパロボからアニメにハマる人も続出



スーパーロボット大戦はシミュレーションゲームで、

日本国内限定発売となっている家庭用のコンピューターゲームです。

 

発売当初は家庭用のゲームソフトとしては異色のジャンルでしたが、

ファンの幅の広さも手伝って大ヒット作品となりました。

 

日本にはロボットが登場するアニメ作品が多数ありますが、

スーパーロボット大戦にはアニメ、ロボットのキャラクターが、

作品の垣根を越えて登場しているのが特徴で、

多くのゲームファン、ロボットファンを集めています。

 

私も好きなゲームでスーパーファミコンの

第三次スーパーロボット大戦からしてます。

 

第四次スーパーロボット大戦のカットインは斬新でしたし、

Fからのフルボイスは最高に胸が熱くなった記憶があります(笑)

 

アニメのおせち料理

ゲームの内容は、プレイヤー部隊として結成された、

SDにデフォルメされたロボットたちが、

異星人、反体制組織などと闘いながら、

地球の平和を取り戻すというものになっています。

 

ロボットたちが登場する原作を踏襲しながら、

ゲームが展開するのが特徴となっています。

 

スーパーロボット大戦は著作権の問題を、

クリアしたシミュレーションゲームですが、

登場するヒーローたちの原作のイメージを損なわないよう、

苦心された作品作りになっています。

 

そのため、ゲーム性だけでなく、

ロールプレイングゲームのドラマ性も加味したソフトになっています。

 

スパロボから人気が出るケースも

スーパーロボット大戦の人気により、

作品に登場した過去のロボットの人気が再燃するという現象も!

 

原作が見直されたり、フィギュア、プラモデルが、

再発売されるということがあります。

 

作品に関わったプロデューサーはこのような現象について、

「ゲームに登場したことで人気が再燃して、

原作などに還元できることはスーパーロボット大戦の役割でもある」と言っています。

 

アニソンを覚えるのによい

私もスパロボをやることで知った昔のアニメは多いです。

 

最近のはやってないので知りませんが、

第四次とかはカラオケモードと言うのがあって、

本編そっちのけで、それを見ながら歌っていたので、

 

古いアニソンでもバリバリ歌えます、

アニメは見た事ないけど歌は歌えるみたいな(笑)

 

途中からでもOK

アニメ好きの人はほとんどやってるでしょうが、

まだの人は試しにやって欲しいです、世界が広がるので。

 

知ってる番組、知ってるキャラが必ずいるはずなので

意外とすんなり入っていけるはずです。

 

ちなみに物語に連続性はないので、

途中からやり始めても話にはついていけます。

 

このあたりFF、ドラクエと同じですね、

ナンバリング上は続編に見えますが、内容は独立してるみたいな。

 

スパロボはとても面白いのでぜひやってみてください。

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ