トヨタのアルファード口コミ評判評価レビュー



アルファード

我が家の愛車はトヨタのアルファードで、主に行楽関係で乗りこなしています。 勿論、購入したときは中古車ですが従来から欲しいと思っていた理想の車でありました。 車種はトヨタのアルファードGという車種でしたが、しかも、期待通りの4輪駆動車(4WD)だったのです。 

ところで、大型のミニバン車といえば日産のエルグランド、それにホンダのステップワゴンなどもあるようですが、やはり今人気なのはトヨタのアルファードのようで、街中や行楽地でも良く見かけられますね。

中古車という形で購入しましたが、年式は2010年でモデルとしてはGタイプです。 現在、このアルファードの新車としてのは価格的には300万円以上もするような車であり、更に、近年になって後継車と思われますヴェルファイアという車種のミニバンも発売されているようです。

しかし、いずれにしても此のような新車は余りに高価すぎて、我々のような安サラリーマンではどうしても手が出せないし、従って、新車は欲しいですが残念ながら中古車に決めてしまいました。

中古車の購入価格は看板ですと89万円と表示してありましたが、、例えば、車検時や整備のときは貴社を利用するなど、いろんな理由をつけて値切りに値切って、実際の購入価格は82万円まで下げてもらったので、まずまずの値段だと納得しました。

車の程度は極めて良いほうで、実際に登録されてから7年以上経つ車体ですが、走行が4万kmと少なく、更にマダマダ走れそうだったのと認識で、しかも、高級ミニバンと言う事に魅せられて遂に購入したものです。

登録年度そのものはチョット古い方でしたが、現物などの外回りを見渡したところ外観等は傷も無く、未だ塗装面などは充分に光択を保っていて、何よりラッキーだったのが登録年数に比べても走行距離が非常に少なかったことです。 

走行距離がが短いのは、担当者が言うには、前回の持主の車の利用は家族旅行等でしか使用せず、車庫などの保管状態も非常に良かったということでした。

又、内装面にしても非常に広い感じがして、操作面もシートなどは自動性能も付いているし、フロント側の機器類の配置も十分でした。
購入に先立って試乗したところ、昔、イタヅラに乗ったことのある大型の外車の様な感覚であり、リムジンに乗っているようなスムーズな感ぢを受けたのでした。

ただ、今まで通勤などで乗っていて車は、軽自動車で形も小さく、運転そのものも小回りが効いてし易かったのですが、此れだけの大きな車と言う事に関しては運転操作にもやや不安がなかったわけではありませんでした。

しかし、実際に乗り始めてみると、運転席も高く見通しもよく、特に、私どものような熟年者にとっては、長時間に亘って走行しても疲れないということが重要な要素でもありました。 従って、この点から言ってもトヨタのアルファードGは、年寄りにも実に優しいミニバン車だと、あらためて気がつき気に入っているのです。 

そして最近になって初めての車検を受けたのですが別に何の問題もなく、今でも家族揃って旅行や山にスキーにと、4WDの威力を示しながら充分乗りこなしているのです。

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ