カネボウ化粧品不祥事、肌がまばらに白くなる。親会社の花王も減益!



大手メーカーの化粧品やスキンケア用品は、

国内の多くの女性が利用しています。

 

先日カネボウ化粧品が販売した美白化粧品を、

使用した人のお肌がまばらに白くなる現象が起きました。

 

テレビや写真を見ましたがあれはヤバイですね、

美白化粧品は顔にも使うのでシャレにならないです。

 

今回はカネボウ化粧品不祥事問題について書きます。

 

大幅減益、花王から悲鳴の声

子会社であるカネボウの不祥事によって、

親会社の花王が業績面でも厳しい局面に追い込まれました。

 

問題を起こしたカネボウ商品はその後自主回収され、

テレビでも注意を呼びかけましたが被害は大きく拡大。

 

最終的に営業利益は当初予想から60億円程度減額し、

110億円に止まることになりそうです。

 

花王にとっても厳しいリスクを背負うことになりますが、

澤田社長は「アジア事業の増益でカネボウの落ち込みを吸収する」と、

強気の発言を発表しています。

 

しかしながら化粧品と言うのはブランド力がモノを言います

なので一度信頼を失うと厳しいのではないかな…と思いますね。

 

体勢に問題あり

なぜこのような問題が起きてしまったのかですが

会社の体勢に問題があったのが原因です。

 

花王が国内シェア2位であるカネボウの独創性を尊重し過ぎたことによって、

最初のクレームから自主回収までの対応が遅れてしまい、

今回のスキンケア用品問題の傷口を大きく広げました。

 

まあこの辺りは三菱自動車のリコール問題と同じで、

建前で色々と言い訳はしてますが、

本当のところは、回収による損害が嫌なんですよ。

 

金儲けのためにやってるんですから、

金が出て行くだけの回収なんてやりたくないのは当たり前、

ブランドイメージが傷つくから仕方なくやってるだけです。

 

だから不具合には気付いてたけど

損益を考えて回収に時間が掛かったのが本音でしょう。

 

そのためカネボウ含め花王グループ全体としての管理、

業績、信頼面などの立て直しが必要になるでしょう。

 

化粧品は直接肌に使う物なのでシビアになります

今回のように肌がまばらに白くなったらシャレにならない。

 

不祥事から潰れていった会社も多くあります、

花王がついてるので大丈夫だとは思いますけど

これから厳しい状態がしばらくは続くでしょうね。

 

なにはともあれ化粧品を使ってて

なにか問題があった時はすぐに使用を止めることです。

 

そのまま使い続けて肌トラブルがあったら困ります

特に顔に使ってる時は致命傷になりますので注意しましょうね。

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ