小学生の平均身長と平均体重、男子、女子共にドカーンと公開!



小学校の6年間は子どもの身長と体重が最も 伸びる時期です

この時期は子どもがドンドン成長するので楽しいですよね。

 

たまに同学年集団の中に入ったときに

我が子を見てみ ると周りの子供達と比べて背が低くて

不安になってしまう事もありますよね…

 

それは小学生の平均身長と平均体重を知らないからです、

これを知ってれば子どもの成長具合が分かりますよ^^

 

まずは男子から

それでは小学生の平均身長・体重をご紹介します。

 

・小1(6歳) ・・・身長116.6cm、体重21.3kg

・小2(7歳) ・・・身長122.4cm、体重23.9kg

・小3(8歳) ・・・身長128.2cm、体重27.1kg

・小4(9歳) ・・・身長133.6cm、体重30.4kg

・小5(10歳)・・・身長139.0cm、体重34.3kg

・小6(11歳)・・・身長145.0cm、体重38.3kg

 

学校保健統計調査(文部科学省実施平成25年度)より引用

 

私の場合はクラスでも身長が高かった方なので

思ったより低いなーと言う印象でした。

 

ちなみに学校保健統計調査とは毎年4月~6月にかけて

全国で 行われる健康診断の結果をまとめた保健調査となってい ます

次は女子を公開

それでは今度は女の子の平均身長、体重をご紹介しますね。

 

小1(6歳) ・・・身長115.6cm、体重20.9kg

小2(7歳) ・・・身長121.6cm、体重23.5kg

小3(8歳) ・・・身長127.3cm、体重26.4kg

小4(9歳) ・・・身長133.6cm、体重30.0kg

小5(10歳)・・・身長140.1cm、体重34.0kg

小6(11歳)・・・身長146.8cm、体重39.0kg

 

学校保健統計調査(文部科学省実施平成25年度)より引用

 

男子と比べるとほとんど身長、体重が変わらないですね、

身長が止まるのは中学生くらいなのかーと言う感じです。

 

よく食べさせる

子どものからだの成長は普段の食生活で大きく変化し ます。

 

そして何よりもバランスの良い食事が大切です

基本的な栄養素をしっかりと摂取して成長させていきましょう。

 

特にカルシウム・鉄分・ビタミン C・食物繊維を多めに摂取しましょう。

 

特に食べ物の好き嫌いには注意したいです

食事のメニューなどを工夫して上手に食べさせましょう。

 

ちなみに小学校1~3年生の3年間は、

身長の蓄積時期と言われ骨を太くする期間です。

 

骨の成長に必要な栄 養素のカルシウム大切です、

また朝食を抜いたり食事の時間が不規則になったり

間食が増え るなどの食生活は止めさせましょう。

 

子どもの肥満が流行ってる

日本でも子どもの肥満が問題視されるようになって きました。

 

食生活や生活環境の違いなどの様々な違いによ って、

肥満の状況も変化してきています。

 

摂取カロリーが増えたと言うよりは消費カロリーが減ったことが原因です。

 

外より屋内にいる事が多くなったり乗り物での移動も増えたために

運動量が激減してしまった ことが原因のようです。

 

それにゲームとかやる子が増えましたからねー

ポケモンとか妖怪ウォッチとか。

 

成長期の肥満解消法について

摂取カロリーを減らさなければなりませんが

成長期の子ど もにとって必要以上に食事の量を減らすことはできません。

 

食べる量を調整するのではなくて運動させるようにしましょう。

 

子どもが興味ある運動を楽しくできる環境を見つけて あげましょう

楽しいと感じる運動なら飽きずに続けれるので効果も出てきます。

 

外で少しでも体を動か すような生活に変えるのが効果的、

その際には家族もみんなで楽しめるようなレジャーがあればお勧めですね。

 

運動で体の成長を促してあげるのが一番ですね!

 

運動をすればお腹も空くし眠くなるので

「よく動き、よく食 べて、よく眠る」

育ち盛りにはベストな生活習慣となる事 でしょう。

 

子供の成長のために親として出来ることをやってあげましょうね^^



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ