錦糸卵の簡単な作り方、おすすめレシピを2つ紹介



錦糸卵って簡単そうで実は難しいんですよねー

 

私もちらし寿司や冷やし中華の時に作りますが

薄く焼けなかったり白身のところが

ぐちゃぐちゃになったりと なかなか上手に焼けません。

 

そこで上手に錦糸卵を焼く方法から、

使った簡単レシピをご紹介したいと思います!

 

薄く綺麗に錦糸卵を焼く秘訣

ついついめんどくさいので卵を器に割り入れて

かき混ぜてフライパンにINしてしまうんだけど、

ちょっとの手間で 綺麗に作れます。

 

早速その作り方を見ていきましょう~

 

錦糸卵のレシピ

・卵(Mサイズ)3個

・砂糖 約大さじ1

・塩 約小さじ1/5

・酒 小さじ2

 

まず卵の下準備をしていきます

ここをするとしないとでは出来上がりに差が出ます。

 

 

錦糸卵って味付けなんてした事なかったけど、

適度な甘味と塩味をつける事でより美味しい錦糸卵になります。

 

まず卵に塩、砂糖、酒を入れてよく混ぜます。

 

そして卵は一度ザルでこしてください

そうする事で表面が均一に綺麗な色合いになります。

 

錦糸卵の焼き方

①油を入れたフライパンを中火で熱します

溶き卵を流し入れフライパンを傾けて全体に均一に流し広げます。

 

②均一に広がった卵はすぐに表面が固まって動かなくなるので蓋をして、

ぬれ布巾にジュっとあてて、余分な熱を取ります。

※濡れ布巾にフライパンをあてないと表面に焼き色がつきます。

 

③蓋をしたまま1分程待ちます。

こうすると表面にも火が通り、焼き色もつかずに綺麗に仕上がります。

 

卵を流し入れる時はフライパンを熱しすぎないこと

熱しすぎると卵を入れてすぐに焦げてしまうからです。

 

卵の量にも気をつけましょう

フライパンの大きさによって調整してくださいね、

多く卵を入れてしまうと分厚くなってしまい錦糸卵にならないので。

 

錦糸卵は冷凍保存がきくので作り置きOKです、

使う時は自然解凍で解凍してください。

 

これから暑くなる季節、冷やし中華にそうめんに、

錦糸卵の出番が多くなる季節です。

 

時間のある時にまとめて焼いておくと便利ですよヽ(*´∀`)ノ

 

作ったレシピを紹介

錦糸卵を使った料理を紹介します。

 

一つ目はきゅうりとカニカマの中華風和え物です、

いたって簡単、あと一品足りないなって時にも重宝します。

 

材料

きゅうり 1本

カニカマ 6本

錦糸卵  お好みで

ごま油 小さじ1/2

醤油 1

黒胡椒 少々

お酢 小さじ1/2

すりごま 少々

 

作り方

最初に調味料を混ぜ合わせておきます。

 

そこへ切ったきゅうり、ほぐしたカニカマ、

焼いた錦糸卵を投入して混ぜ合わせれば完成。

 

凄く簡単でしかもめっちゃ美味しい中華風の和え物です。

 

子供もぺろっと食べてしまうほどなので、これからの季節にいかがでしょう?

きゅうりも旬で価格も安いから節約にもなります。

 

もやしと錦糸卵の炒め物

これまた材料がもやしなので節約料理にピッタリです。

 

材料

もやし 1袋

錦糸卵 お好み

めんつゆ (2倍濃縮) 大さじ2

塩  少々

ゴマ 適量

ごま油 適量

塩コショウ 少々

 

作り方

もやしを油で炒めます。 塩コショウで軽く味付けしてください。

 

ある程度火が通ったら錦糸卵を投入し、めんつゆを入れてさらに炒めます。

焦げないように注意してください。

 

最後にごまを入れ、ごま油を垂らせば完成です。

 

これも凄く簡単でぱぱっとできちゃいますので

お弁当のおかずにもピッタリなのでオススメです。

 

いかがだったでしょうか?

 

錦糸卵って聞くと思いつくのはちらし寿司、冷やし中華くらいですが、

応用がいくらでもきくのですごく便利なんです。

 

炒め物にもってこいですし、和え物にもピッタリです!

 

先程も言いましたが冷凍保存出来ますので、

時間がある時に作っておけばあと一品何か欲しい…という時に活躍します。

 

ぜひお試しくださいね^^

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ