幼稚園バッグを手作りする方法、裁縫が苦手でも出来る!



幼稚園では通園バッグの他にレッスンバッグが必要、

絵本を持って帰ったり、お手紙を入れるのに使います。

 

どうせならみんなとかぶらないにたせてあげたい

このように思う親御さんも多いみたいですね。

 

最近は幼稚園でも男の子ならトーマスやマリオが多く

女の子ならたまごっちやプリキュアが多いです。

 

流行りものだと他の子とかぶってしまいます

しかも柄も同じ…って事もあります(-_-;)

 

そうならないためにも手作りで幼稚園バッグを作ってあげませんか?

 

先ほど言ったようにマリオやたまごっちなどの生地で バッグを作る場合

ちょっとした工夫をするだけでかぶらなくなりますよ。

 

 デニム生地を使って切り替えパターンにする

生地1枚で作るのではなく下3分の1にデニム生地をつけると丈夫になるし、

他の子とかぶらないので間違わずに済みますね。

 

メインの生地はキルティングにすると丈夫になるので

幼稚園の2年間は余裕で持つことができますよ!

 

ただ裁縫が苦手だったり忙してなかなか時間が取れない人は、

既製品のバッグを使ってアレンジする方法もあります。

 

出来上がっているバッグにアップリケをつけたり、

好きなキャラクターのワッペンをつけるだけでも

オリジナルのバッグが完成します。

 

裁縫が苦手、ミシンなんて持ってないよという人にオススメです!

 

ちなみにうちも既製品を購入しワッペンを付けて 間違わないようにしました。

というのも全く同じ柄のバッグを持ってる子がいたんですよ(笑)

 

これだといずれ間違ってしまいそうだと思ったのでワッペンを付け足したんですよ

人気のキャラクターだと全く同じ柄って結構多いんだよね~

そういう時はワッペンやアップリケがオススメだよ!

 

キャラクター物じゃない完全オリジナル

キャラクターものだと今は好きでも子供ってすぐに飽きます

なので最初からキャラクター物を避ける人もいます。

 

生地選びは子供と一緒にすれば作ってから嫌だ…

と言う事にならないので一緒に見に行って上げてくださいね。

 

そしてこれで可愛いorかっこいいバッグを作るねー

と言ってあげると子供も喜んでくれますよ。

 

裏地付きでしっかりとしたバッグを作る方法を

詳しく紹介している 動画を見つけたので参考にして作成してみてくださいね。

 

簡単に作る  裏つきレッスンバッグの作り方  youtubeより

 

裏地をつけると丈夫になり厚みが出ます

こうすると子供が使いやすくなるんですね。

 

キルト以外の生地を使う場合は裏地を付けたほうが

しっかりとした 幼稚園バッグになるので、

少し手間はかかりますがやってあげてください!

 

手作りキットを使って簡単に作る

いま凄く便利な時代ですね~

手作りキットを言うのも売っています。

 

必要な材料(生地や型紙、説明書)がセットになっているんです

なので届いてすぐにミシンでシャシャっと縫って完成!

 

これなら忙しいママでも大丈夫でしょ^^

 

このサイトはその辺で手に入らない 生地もあるのでオススメ!

 

おすすめは「はらぺこあおむし」です

なかなかその辺で生地も売っていないんだけど、 密かに人気があるんですよ。

絵本で大人気になりましたから知らない人はいないと思います!

 

キャラクター以外にも車柄やチェック、

イチゴ柄や水玉など 可愛いものが沢山揃っています。

 

どうでしたか? 手作りっていうと裁縫が苦手な人は構えてしまいますが、

キットを使うと簡単に完成しますし既製品を使い

オリジナルに仕上げたり工夫1つでオリジナルの手作りバッグが完成します。

 

可愛いお子さんの為にこの機会に手作りにチャレンジしてみませんか^^



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ