素養とはどんな意味?素質、教養、才能との違いはコレ!



たまに「君には素養が無い」と聞くことがあります。

 

素質や教養の類義語おような感じもしますがどう違うのでしょうか?

素養と言われると聞き慣れない言葉で聞かれても簡単には答えれないですよね(;^ω^)

 

素養とは普段の心がけで身につけた知識・教養・能力を意味します

 

ようするに後天的なものってことになりますね^^

 

類義語の意味は?

素養に似てる言葉の意味は以下のような感じになります。

 

素質 持って生まれた性質、能力

教養 社会人として必要な文化的知識

才能 物事をうまく成し遂げる優れた能力

素養 普段び心がけで身につけた知識・教養

 

才能や素質と言うと先天的な意味でつかわれることが多いですが、

素養、教養は後天的に身に着けた知識ってことになりますねー

 

ようするにどういうこと?

さらに考えてみると素養とは単なる知識や教養だけではなく

普段から意識して社会人として必要な広い文化的な知識を覚え ながら

物事をうまく成し遂げる優れた能力を磨いていくと言うことになります。

 

ちなみに「教養がある」というのは知識をつけることで、

頭でわかっているだけの状態ともいえます。

 

「素養がある」とい うのは心から理解して

それを体現している状態とも いえます。

 

まあ早い話が素養は教養のすごいバージョンってことです(笑)

つまり自分を高めるために日々精進してるような状態ですね。

 

書店にビジネス書とか自己啓発書とかあるじゃないですか?

誰かに言われるでもなくああいうので勉強するような人を

あの人は素養があるというわけですね^^

 

自分を高め続ける

最後に素養とは一朝一夕で身に付くようなものではありません。

 

常に自分を高め続けていきたいと言う意識の高さを持ち、

毎日勉強をすることで素質、才能とは関係なしに身に付きます。

 

学生時代は勉強をせざるを得ませんけど、

社会人になってからも学び続けるようと言う人は少ないです。

 

なので素養を身に付けるのは簡単なことではありませんが、

わざわざ検索エンジンで調べるくらい意識の高いあなたですから、

今日からは修行僧になったつもりで勉強をしていきましょう(笑)

 

自己啓発の本だったら成功の9ステップ、7つの習慣などがベストセラー

個人的にもかなりおすすめ出来る1冊になってます^^

 

特に前者が読みやすいので試しに読んでみてください、

あなたの成長の助けになることが書いてますので。



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ