幼稚園(年少)のお弁当の作り方と2つの注意点、ごはんはNG!



幼稚園に入園した年少さんのお弁当、

どんなのがいいのか?  量はどれくらいなのか?

迷うお母さんも多いのではないでしょうか。

 

お弁当の案内のお手紙をもらい参考にして毎日作ってるでしょうが、

分からない部分もあるでしょうから、ちょっとしたコツをお話しますね^^

 

ご飯はおにぎりがオススメ!

お弁当のご飯ですが普通に入れるよりおにぎりの方が良いです。

 

年少さんの場合はまだお箸の使い方も慣れていないので

ご飯の部分をおにぎりにしてあげると食べやすいのでいいですよ!

 

ただ難点はお弁当箱が大人用に比べるとコンパクトなので、

小さいおにぎりを握らないと いけません

作ったけどけど入らないと言うことがないように(笑)

 

お弁当の量にも気を配ろう!

また幼稚園によってはお弁当を残してはいけないんです!

なので量に凄く気を使う必要があります。

 

大人数でお弁当を食べるということに年少さんは慣れていないので

どうしても食が細くなるんですって! 緊張するみたいです・・

 

なのでお弁当箱も小さめで、しかも量も少ないかな?

くらいで作るようお願いしますと先生に言われました。

 

残すのは絶対にダメと言われているので、量に関しては いつも迷うんですよ。

 

でも子供からするとせっかくお母さんが一生懸命作ってくれた

お弁当を残すという事はしたくないという気持ちがあるんですって。

 

それと出された物は残さず食べましょうというマナーの 勉強も兼ねているので、

残さず食べれる量を持っていく事が大事なんですね。

 

せっかく作ってくれたのに残してしまった・・

とショックに思う子もいて、お弁当の時間が苦痛にならない事があるみたい。

 

そうならないために最初はちょっと少ないかな?

程度の量を お弁当に詰めて上げてくださいね。

 

私も絶対にこれじゃ足りないだろうと思うんだけど、

帰ってきてお腹が減ってるようならおにぎりをしてあげたりしています。

 

「残さず全部食べたよ~」と子供もお母さんに言いたいんです!

なので足りないかな?程度でおさえておくのがコツですよ^^

 

まとめ

幼稚園が始めてでお弁当生活も始めてなので 作る方は凄く迷いますよね

最初は少なめで小さいお弁当箱でお願いしますという

案内のお手紙があったから分かりました。

 

でもそういう案内をもらっていない方はどれくらいの量を入れればいいのか?

ご飯はそのまま入れるか、それともおにぎりがいいのか迷う所ですよね。

 

食べやすいのはおにぎりなので、最初のうちは面倒ですが

おにぎりにしてあげた方が子供も食べやすいですよ^^

 

うちの子はお米が大好きなのでおかずよりご飯の量を増やしています。

その子のいつも食べる量より少し少なめでお弁当を作ってあげてください。

 

足りなければおやつの時間に補食を

お菓子とかではなくおにぎりとかがいいかもしれません

栄養バランスを考え、しばらくはおやつも考えてあげた方がいいですね!

 

子供もお弁当に慣れていないけど、

作るこちらも慣れるまで大変ですがお互い一緒に頑張りましょう。

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ