キスマークが顔についた時、即効性のある消し方とは?



キスマーク…若い頃はよくつけられたものです!

独占力の強い人が浮気防止のためにつけたり、じゃれあって付け合ったりしますね。

 

目立たない所につけられるのはいいんだけど、

首元や顔に付けられた日にゃたまったもんじゃないですよ!

 

学生さんだとからかわれたりするし、職場だと叱られる可能性もあります。

 

夜のアバンチュール後、朝起きて「なんじゃこりゃー」となった経験も(笑)

そこでキスマークの消し方を紹介しますので困ったときに使っていただければと思います。

 

内出血 が原因

キスマークと言えば聞こえはいいですが 正式名称は「吸引性皮下出血」

ちょっと難しい言葉ですが簡単に言うと「内出血」しているという事です。

 

なので消えるまで時間がかかるんですよ…

 

キスマークの付け具合にもよりますが、

きつくつけられると消えるまで時間がかかってしまいます。

 

早く消したい!消す方法はないの?

先程も言いましたがキスマークは内出血なので、そのの対処をしないと行けません。

そこで症候を和らげる方法をいくつか紹介していきますね!

 

○お風呂で温めて血行をよくする

血管を膨張させて血流を促進させる事ができ、

内出血している血を効率よく吸収することが出来るので治りが早いです。

 

湯船につかりキスマークの箇所をゆっくりと丁寧にマッサージする感じです。

マッサージは少し強めの力で、キスマークの周りもマッサージしてくださいね!

 

湯船に浸かってる暇ないよ・・という人はシャワーでも出来ます。

シャワーの場合は水圧をきつくしてキスマークの所に勢いよくあててください。

 

湯船でのマッサージ、シャワーの水圧で当てる場合は最低でも15分くらいは行ってください。

 

血行を促進するという事で言えば蒸しタオルでも代用出来ますが、

すぐにタオルが冷えてしまうので効果は薄いです・・。

 

もしくは温めて冷やしてを繰り返し血行を促進する方法もありますが

これも早く消したい場合には向いていないかも><

 

蒸しタオルは濡らしたタオルを電子レンジでチン!とするだけなので

お手軽に出来ますが温めすぎて火傷しないように気をつけてくださいね。

 

○レモンの輪切りを患部に当てる

レモンの輪切りを当てるか、もしくはレモン汁を患部につける方法です。

 

なぜレモンなのか?という事ですが、

レモンにはビタミンCが豊富なので患部に染み込んで内出血が消えるという事です。

 

○コンシーラーで消す(隠す)

顔につけられると厄介ですね・・。

そんな時は消すより隠すという方法もあります。

 

コンシーラーってシミやアザを隠す為に使うものです、

なのでそれと同じ原理でキスマークも隠してしまおう!という事です。

 

どうしても急ぎで消したい場合には最も簡単で有効な方法ですよ。

 

コンシーラーをつけた上からファンデーションを重ねつけすると

より目立たなくなりますのでやってみてください。

 

○血行をよくするピップエレキバンを貼る

シップ系は、貼ったままお風呂にも入れるので便利、血行を良くするので有効です。

 

湿布を使う場合は冷やすものではなく、温める用を使ってくださいね。

血行促進を促す「ビタミンE配合」と書いてあるものがオススメ!

 

この方法も、急ぎで消したい場合に有効ですよ。

 

○内出血用の軟膏を塗る

キスマークには内出血用の軟膏も有効です!

ドラッグストアなどで売っていますので1つ持っておくといいですね。

 

私が知っているお薬だと「ヘパリンZクリーム」というのがあります。

 

私の場合キスマークではありませんが・・。 仕事でよく足や手をぶつけるんですよ><

で、あおたんがすぐできてしまうので、こういう軟膏やクリームを使っています。

 

また馬油もいいって話も聞きましたよ^^

馬油もドラッグストアで手に入るので手軽に入手する事が出来ます。

 

いち早く消したい場合は内出血用のクリームをたっぷり患部につけて

ガーゼなどで覆って寝るといいみたいですよ~。

 

キスマーク=内出血という事なので

血行を良くしてあげる事が1番重要なんですね!

 

私がこれいいなぁと思う方法は、やっぱりお風呂に浸かって

患部をよく温めてマッサージする方法が効きそうだとも思いますね~。

 

後は化粧でごまかす方法が簡単ですぐに消せるのでいいでしょう!

キスマークで悩んでいる人はぜひ参考にしてみてくださいねー



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ