さとう珠緒の経歴とブレークのきっかけ、消えた理由は●●



さとう珠緒は「プンプン」「ショボボーン」の擬音を、

トレードマークにしてバラエティ番組などで活躍する女性タレントです。

 

現在は死語である『ぶりっこ』タレントとして地位を確立、

また女優としての活躍もしています。

 

しかし最近はお茶の間で見なくなりましたよね、

今回は消えた理由をメインに経歴などを説明します。

 

経歴

千葉県船橋市出身のさとう珠緒は1973年生まれで、

デビューのきっかけは雑誌社主催のオーディションで準優勝をした事です。

 

その後、クラビアモデルでデビューをしたのですが、

知名度が上がったのは戦隊ものの子供番組、

超力戦隊オーレンジャーにレギュラー出演をしてからです。

 

甲高い甘えたような独特の声が特徴で、

ゲームソフトのキャラクターの声にも挑戦しています。

 

このあたりは知らなかったのですが

意外とマルチプレーヤーだったんですね。

 

ブレークのきっかけ

さらに子供から大人へとファン層を拡げたのは、

フジテレビの競馬中継のレギュラーがきっかけです。

 

もともと競馬が好きで、ある程度の知識があったことや、

スポーツ新聞で素人裸足の予想記事を書いたことなどで、

多くの競馬ファンからの信頼を得たのです。

 

さとう珠緒はこの仕事のおかげで、

子供から大人まで幅広く愛されるようになります。

 

ホントなにがきっかけでブレークするか分からないですよね。

 

消えた理由

ただ年齢と声や仕草がアンバランスで、

過度なぶりっ子が目障りと感じる女性も多く、

同性からは敬遠されることもあります。

 

一時テレビから姿を消しましたが、女性に嫌われたのが原因ではなく、

さとう珠緒の所属事務所の社長が所属タレントやスタッフへ、

支払いを残したまま行方不明になったのが原因です。

 

その後フリーとして再び活動を再開していますが、

私はその事はあまり知りませんでした。

 

よほどのファン以外はこの事実を知らないので、

消えてしまったと勘違いしてるんでしょうね。

 

芸能界は浮き沈みが激しく、

一度消えたら復帰しても人気が戻らない事が多いですからね。

 

ぶりっ子は厳しい

またぶりっ子キャラは年齢と共に厳しくなります。

 

小倉優子こと「ゆうこりん」も、

加齢と共にぶりっ子キャラは控えるようになりました。

 

最初はコリン星とか言ってましたけど

最近は全然言わなくなりましたよね(笑)

 

他にもおバカタレントのように、

生き残るためキャラ付けをする芸能人もいますが、

ブレークしてる時に本当の実力を付けないと消えて行きます。

 

競争が激しい業界なので、

長年生き残ってる大御所の人は何か違うんでしょうね。

 

さとう珠緒が再ブレークする可能性は低いでしょうが

ココはファンの力しだいかなーと思います、頑張って復活して欲しいですね。

車を高く売りたい時は無料一括査定がおすすめ

私がフィットを一括査定で複数の買取会社に査定依頼したら、一番高い会社と一番低い会社の差が22万6000円でした。

かんたん車査定ガイドは、最大10社から一括査定が受けられ、査定サービスの中でイチバン高額査定してもらえました。

申込は1分で終わり、すぐに高額査定の会社がわかりますよ♪

⇒かんたん車査定の一括査定



あわせて読みたい関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ