ジョニーデップが俳優を目指したきっかけ、パイレーツオブカリビアンで大ブレーク



ジョニーデップはアメリカの俳優ですが、

世界的に有名で多くファンがいます。

 

うちの妻もかなりのファンでテレビで登場すると

かなりテンションが上がりますねー

 

今回はジョニーデップが俳優を目指した理由について説明します。

 

 

ジョニデは4人兄妹の末っ子で、両親の離婚もあり、

子供時代はストレスのため不安定な精神状態を抱えていました。

 

親友の死によって荒れた生活にピリオドをうち、

1ミュージシャンとしてスタートしました。

 

俳優としての知名度が高いジョニーデップですが、

ミュージシャンとしても商業的には成功をしています。

 

この辺りは全然知らなかったですけどね私は、

ファンの人は知ってるのかもですね。

 

ギタリストとして、オアシスの曲、

ローリング・ストーンズのアルバムに参加しています。

 

きっかけはニコラスケイジ

ミュージシャンとして成功してたジョニデに転機が訪れます。

 

それはニコラス・ケイジとの出会いでした

これにより俳優を目指す事になります。

 

ニコラスケイジに熱心にオーディションを勧められ、

俳優を目指したジョニデは「エルム街の悪夢」に初出演しました。

 

それでも俳優の仕事には消極的だったのですが、

尊敬する俳優のフレデリック・フォレストと共演したことで、

俳優業に本腰を入れることになったのです。

 

ミュージシャンとしてだけでなく、俳優でも成功と言うのはすごいですね。

 

作品に恵まれた

ジョニーデップの初主演映画は「クライ・ベイビー」で、

大ヒットした「シザーハンズ」にも主演していました。

 

作品に恵まれたこともあって、立て続けに大ヒットをしています。

 

特に「パイレーツ・オブ・カリビアン」ははまり役で、

シリーズ化され日本での知名度もアップしています。

 

ジョニーデップと言えばジャックスパロウですよね、

私は詳しくないのでぶっちゃけこのイメージしかないです(汗

 

妻に「他にも何か作品に出てるのか?」と聞いたら

若干キレ気味で色々と言われた記憶があります(笑)

 

数々の賞を総ナメ

この作品のおかげで、全米映画俳優組合賞主演男優賞を受賞しましたし、

アカデミー主演男優賞にもノミネートされました。

 

2003年、2009年と2度もピープル誌から、

最もセクシーな男性として選ばれています。

 

観光地として有名なハリウッド・ウォーク・オブ・フェームにも、

すでに名前が刻まれる俳優になっています。

 

生きてる状態で刻まれるとはすごいですねー

 

タイタニックのレオナルドディカプリオのように、

パイレーツオブカリビアンのジョニーデップ、

こんなイメージが強く定着してるように思えます。

 

海外はともかく日本人は熱しやすく冷めやすいので、

一発芸人みたいに消えないか心配ですね。

 

パイレーツオブカリビアンはシリーズ作品として息が長いので

これが終わってからが正念場になりそうですね。



あわせて読みたい関連記事

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ